ニキビ化粧品ナビ

漢方薬も取り入れてニキビを治す?

化粧品を上手く使って肌に直にアプローチながら、身体の内側からは漢方薬を使ってニキビケアをする方法があります。
漢方薬を用いてニキビケアを行うのは特殊なことではなく、化粧品と漢方薬のダブル作用によりニキビを治療を行っていきます。

 

ニキビに効果的な漢方薬はいくつか出ています。
ツムラが販売している『清上防風湯』は、元気で体力がある方の赤くて炎症があるニキビに効果があると言われていて、飲みやすい顆粒タイプの漢方薬です。

 

『小太郎漢方ニキビ薬Nと』いう商品は、名前の通りニキビのために作られた漢方薬で、大きくなったニキビや化膿してしまったニキビに効果があると言われています。
こちらの漢方薬は若くて健康な方に出来るニキビに良く効き、膿を出す効果があるので、顔の赤みだんだんと和らげてくれます。
小太郎漢方製薬が製造している他の漢方薬で肌荒れ向けの漢方薬が『ヨクイニンS「コタロー」』です。
ニキビができる原因となる体内に溜まった毒素を輩出して、体内の水分の巡るりを正常にしてくれます。

 

漢方薬というものは体内のバランスを調整する作用があるので、バランス良くなれば、体の中の機能が改善され、ニキビなどの肌荒れの悩みはなくなります。
化粧品では頼りないということではないのですが、漢方薬も活用し体質を改善させることで完璧に治すことを目指しましょう。

 

ニキビによく効く漢方薬は、紹介した以外でも『防風通聖散』や『芥連ぎょう湯』、『竜胆しゃ肝湯』などというような商品があって、その中で『けい芥連ぎょう湯』は皮膚科でも効果が認められて採用されている漢方薬です。
漢方薬を服用していれば、新たなニキビが発生しにくくなりますので、化粧品と漢方薬をバランス良く使用して、キレイな肌になりましょう。

おすすめ関連リンク集

草花木果は危険?効果・成分はどう?【真実の口コミまとめ】
草花木果は3つの植物エキスと保湿成分グリセリンを組み合わせて独自開発した清潤環植物成分でうるおいたっぷりの肌へ。内側からしっかり潤いを持続させます。その人の肌の悩みににあわせて選びいただけます!
www.skincarecosme-osusume.com/